What's New  サウジアラビアの観光案内/サウジアラビアロイヤルカップ                       
日・サ外交関係樹立50周年記念レセプション(2005年4月)/サウジアラビア王国と日本-国交樹立50周年記念パンフ レット[PDF]  
          

 
   ファハド国王・アブドゥラー皇太子及び小泉首相からのご挨拶  
 

 

   過去50年に亘るサウジアラビアと日本の強固な関係が共通の価値観と利益の上に築かれてきたことは特筆すべきであり、両国の国民や文化の間の隔たりをなくす橋としての役割を模範的に果たしてきました。サウジ王室と日本の皇室の交流や政府間の相互訪問は、両国間の絆を強め協力関係の拡大に寄与してきました。
 全世界から尊敬の念と称賛を集めている世界第二の経済大国である日本は、政治面においては、中東の平和と安定の擁護のためにアジアのみならず広く世界で中心的な役割を果たすとともに、経済面においては、サウジアラビアの第二の貿易相手国であり、
く...

 
   大使からのご挨拶    外交関係  

本年、日本とサウジアラビアは外交関係樹立50周年を迎えます。
 両国の強固な関係は、相互の信頼関係と共通の利益の実現という目的の上に成り立つ、緊密な友好関係の模範であると言えましょう。日本およびサウジアラビアは、世界平和と安定の実現のために活動し、世界人類の進歩と幸福を実現するために援助を惜しまない国として、続く...

   日本とサウジアラビアとの外交的な接触が始まったのは、 サウジアラビアのハーフィズ・ワハバ駐英行使が東京モスクの開堂記念式典に出席するため日本を訪問した1938年のことです。翌1939年4月、在エジプト日本大使館の横山正幸公使が日本の外交官として初めてサウジアラビアを訪問、外交・経済関係樹立の交渉を始めました。このとき横山公使はリヤードでアブドゥルアジ−ズ国王に拝謁しています。この年の9月、続く...
   経済技術協力    文化・教育・スポーツ交流  

   日本とサウジアラビア間の経済技術協力は、アラビア石油株式会社がサウジアラビアとクウェイト間の中立地帯沖合いの石油開発利権を獲得した1957 年12月以来、開始されたと言えよう。
1957年2月、アラビア石油の創設者である山下太郎氏は当時の石橋湛山首相、 岸信介外相らの紹介状を持参して、石油利権獲得を目的にサウジアラビアを 訪問した。サウジ政府は山下氏の一行を歓待し、続く...

   1970年3月から9月までの半年間にわたり、万国博覧会が大阪で開催された。 サウジアラビア政府はモスクを模したパビリオンを建設し、クルアーンやアラブ・イスラーム情緒に溢れる民芸品などを展示した。同年6月には万博サウジアラビア・デーが会場で開催され、アービド・シェイク商工大臣が出席し続く...      


Copyright (C) 2005 Royal Embassy of Saudi Arabia. All Rights Reserved.